読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木木木

Swift / Ruby on Railsなどの学習メモ。


Riot (js) を本番採用するのに背中を押してくれる記事まとめ

jsでWEBサイトのとある機能を実装するために、
React + jade か Riotかで迷っています。
Riotの方が学習コストが低くてよいかなーと思っていましたが、心配なのが本番採用実績。
なので色々探してみたところ、ありましたのでまとめました。

本番採用事例

サイバーエージェントのサービスはちょこちょこRiot.jsを採用している模様。

AMESTAGE

www.cyberagent.co.jp

GAMY

qiita.com

takusta

www.slideshare.net

Riot絶賛記事

phiary.me

qiita.com

qiita.com

Riot disり記事

使ってみたくなったら

Riot入門記事まとめ

freelance.levtech.jp

構成例

qiita.com

JSでWEBページのスクリーンショットを撮る

html2canvasで、ページ内容をcanvasに表示し、canvas.toDataURL("image/png") で画像化

html2canvas.hertzen.com

ポートランドとかブルックリンっぽいロゴの作り方メモ

いわゆるこんなテイストのロゴって最近よく見ますよね。

f:id:device_me:20170104213449j:plain

f:id:device_me:20170104213607p:plain

ポートランドのテイスト?

最近流行りのポートランド発のプロダクトやブランドがこんな雰囲気だなーと思ってたんですが、
やはりポートランド周りに多いテイストのようです。

PORTLAND REPORT 01:ポートランドのデザイン/立て看板 | BAUM NOTE

こういったテイストはポートランド発の「サードウェーブ」と紐付いていることが多いので、
「サードウェーブデザイン」と命名して事例をまとめ、本を出している方がいました。
サードウェーブデザイン。なるほど。そうですね。

ガッツリ事例を見たい人にはよさそうな書籍です。

事例がまとめられたサイト

事例がネイバーでまとめられてました。

matome.naver.jp

作り方のコツ

まだちゃんと分析できてないですが、ざっくり見た感じだと

  • 筆記体、ゴシック、手書き風のフォントを組み合わせる
  • 手書き風イラストかアイコンっぽいイラストを組み合わせる

ことでそれっぽいロゴが作れそうです。

フォント

重要になってくるのがフォントですね。
商用利用可のフリーのフォントをまとめているサイトがあったので載せておきます。

photoshopvip.net

uxmilk.jp

ferret-plus.com

これからちょいと研究しますので、またコツがわかったら記事を更新したいと思います。

おまけ : 参考になりそうなwebサイト

pop-uppdx.com

iOS でアプリ内課金(自動購読)を実装するときに役立つリンク集

iOSでアプリ内課金を実装してます。
自分が今回実装しているのは月額課金です。
何か色々ややこしいですね。

色々調べる上で役立ったリンクを列挙しておきます。
そのうち自分でもわかりやすく記事をまとめるかもしれませんが取り急ぎ。

qiita.com

ameblo.jp

inside.pixiv.net

www.kronos-jp.net

mushikago.com

glassonion.hatenablog.com

qiita.com

tech.vasily.jp

kray.jp

qiita.com

iOSで消費型プロダクトのアプリ内課金を実装する際の注意点 - Blog :: Meatware

StoreKit

StoreKit – なんてこったいブログ

eyeballonly.com

qiita.com

審査

qiita.com

おまけ

攻撃者はどのように購入履歴を改ざんするのか

www.lancork.net

  • 脱獄すると、receiptを勝手に改竄してくれるユーティリティーを使えたりするらしい

改ざんを防ぐには

jsでpdfを生成したいとき

WEBページを閲覧しているユーザーにpdfをダウンロードさせたい時ってありますよね。
PHPが使えてライブラリを自由にインストールできる環境であれば「phpwkhtmltopdf」を使うのが良さそうです。
webkitが解釈したWEBページをpdf化してくれます。

qiita.com

ですが、今回は使用サーバーがレンタルサーバーだしライブラリをインストールできない模様。

(PATHを自分で設定してやってる方もいらっしゃいましたが、諸々の事情で断念。) phpでスクリンーショットをとるのに wkhtmltoimage を使ってみた <サーバーインストール> – 株式会社 NFC

そこでjsのみでpdfを作成することに。

1. pdf生成ライブラリ

pdfmake

jsライブラリ。
jsで内容をobjectで定義するとpdfを作成してくれる。

http://pdfmake.org/

 var docDefinition = {
   content: [
     { text: 'This is a header', style: 'header' },
     'No styling here, this is a standard paragraph',
     { text: 'Another text', style: 'anotherStyle' },
     { text: 'Multiple styles applied', style: [ 'header', 'anotherStyle' ] }
   ],

   styles: {
     header: {
       fontSize: 22,
       bold: true
     },
     anotherStyle: {
       italic: true,
       alignment: 'right'
     }
   }
 };

リストやtableもサポートされている。
styleの定義もある程度可能。
ただし、普通のHTML / CSSと同じ自由度で書けるわけではないので注意が必要。
あくまでも簡単な表などをダウンロードさせるようなものならいいけど、複雑なレイアウトを組もうとするとtableを駆使した苦行になってしまうかも。
また、画像の挿入も可能だが、URLが指定できるわけではないのでbase64エンコードしたものを指定しないといけない。これはやや面倒。
バックエンドでnodejsから使用するなら相対パスで画像を指定できるみたい。

こちらの「playground」ページでコードがリアルタイム反映されるので、色々試してみるといいかも。 http://pdfmake.org/playground.html

f:id:device_me:20161226180138p:plain

2.webサイトのスクショをpdf化

調査中。

参考 qiita.com

Rails / Ruby 予約語一覧

Railsでアプリケーションを開発する際に、ユーザー名をurlに含めたい場合がありますね。
例えばTwitterみたいに。

https://twitter.com/yahoojapan

その際、登録されるとまずいユーザー名があります。
例えばsupportとかhelpとか。

そのリストはこちらにまとめてくれている方がいます。
qiita.com

さらに、Rails / Ruby予約語もできれば避けたいです。
ということでRails / Ruby予約語もまとめてみました。

引用元

www.rubymagic.org

Rails / Ruby予約語リスト

ADDITIONAL_LOAD_PATHS ARGF ARGV ActionController ActionView ActiveRecord ArgumentError Array BasicSocket Benchmark Bignum Binding CGI CGIMethods CROSS_COMPILING Class ClassInheritableAttributes Comparable ConditionVariable Config Continuation DRb DRbIdConv DRbObject DRbUndumped Data Date DateTime Delegater Delegator Digest Dir ENV EOFError ERB Enumerable Errno Exception FALSE FalseClass Fcntl File FileList FileTask FileTest FileUtils Fixnum Float FloatDomainError GC Gem GetoptLong Hash IO IOError IPSocket IPsocket IndexError Inflector Integer Interrupt Kernel LN_SUPPORTED LoadError LocalJumpError Logger Marshal MatchData MatchingData Math Method Module Mutex Mysql MysqlError MysqlField MysqlRes NIL NameError NilClass NoMemoryError NoMethodError NoWrite NotImplementedError Numeric OPT_TABLE Object ObjectSpace Observable Observer PGError PGconn PGlarge PGresult PLATFORM PStore ParseDate Precision Proc Process Queue RAKEVERSION RELEASE_DATE RUBY RUBY_PLATFORM RUBY_RELEASE_DATE RUBY_VERSION Rack Rake RakeApp RakeFileUtils Range RangeError Rational Regexp RegexpError Request RuntimeError STDERR STDIN STDOUT ScanError ScriptError SecurityError Signal SignalException SimpleDelegater SimpleDelegator Singleton SizedQueue Socket SocketError StandardError String StringScanner Struct Symbol SyntaxError SystemCallError SystemExit SystemStackError TCPServer TCPSocket TCPserver TCPsocket TOPLEVEL_BINDING TRUE Task Text Thread ThreadError ThreadGroup Time Transaction TrueClass TypeError UDPSocket UDPsocket UNIXServer UNIXSocket UNIXserver UNIXsocket UnboundMethod Url VERSION Verbose YAML ZeroDivisionError
base_path accept Acces Axi action attributes application2 callback category connection database dispatcher display1 drive errors format host key layout load link new notify open public quote render request records responses save scope send session system template test timeout to_s type URI visits Observer
created_at created_on updated_at updated_on deleted_at lock_version type id position parent_id lft rgt quote_value
alias and BEGIN begin break case class def defined? do else elsif END end ensure false for if module next nil not or redo rescue retry return self super then true undef unless until when while yield __FILE__ __LINE__

【おすすめPodcast】 熊谷と繪面がプログラミングコードの内から聴こえてくる声に耳を傾けて楽しむラジオ

最近ハマっているのがこちらのPodcast

mookmookradio.com

本当に面白い!!
プログラミングをやってる人、特にSwiftを書いている、Swiftに興味がある人には非常に面白いPodcastだと思います。
だいたい毎回テーマが決まっていて、例えば列挙型について延々とお二人で数十分語る回など。
出演者は以下のお二人です。

熊谷 友宏さん

Twitter

1977年生まれ。小学生でホームコンピューター MSX と出会い、それから今日まで、プログラミングと人生を共に歩んできました。プログラミングとは幼馴染です。独学でプログラミングを学びながら、そこで得た喜びを知識に添えて、ブログに綴ったり、勉強会に自主的に参加してみんなに届けたり、仕事を通して提供したりしています。最近の興味は Swift 言語での試行錯誤と勉強会。趣味人で活気溢れる世の中を夢見て生きるこの頃です。特に勉強会はもっとも注目しているもののひとつで、この前向きで明るいエネルギー溢れる世界をどう広げていくか、そんなところに意識を傾けがち。プログラミングを通して見つけた喜びを、もっともっと伝えていきたい。 【主催勉強会】yidev 横浜 iPhone 勉強会、カジュアル Swift 勉強会主催 【書籍】「Xcode 5 徹底解説」【講師】NPO 法人 MOSA 【ブログ】技術ブログ EZ-NET

繪面 友香さん

Twitter

現在は iOS アプリの開発を主としています。モバイルアプリ開発は学部 3 年 (4 年前) から始め、受託をメインとした会社でエンジニアとしてアルバイトをしていました。当初は Android アプリをメインに開発し、その後、iOS 版、Android 版の両アプリの開発を担当しました。 在学中は IBM の基礎研究所のインターンシップに参加し、データ可視化システムを C++ で実装しました。また、課外プログラムである Cisco Networking Academy Program を修了しました。研究室配属後は Web アプリケーションの設計を題材とした研究を行いました。 大学院卒業時にインドへ短期留学し、Network Operating System コースを受講・修了しました。

お二人ともプログラミングに非常に造詣が深いという事はもちろん、本当にプログラミングが好きなんだなぁということが伝わってきて 聞いていて楽しくなります。

また、このPodcastは言語仕様の解説を趣旨としているものではなく、思想や設計の部分を二人で議論しながら深掘りしていくスタイルで、まさにタイトル通り、]]「プログラミングコードの内から聴こえてくる声に耳を傾けて楽しむ」__といった感じです。

Swiftやプログラミングに対する理解非常に理解が深まりますし、「なるほど!」という発見も多く楽しいです。
何より熊谷さんの喋り方と繪面さんとのやりとりがとても癒やされます。笑

本当に面白いので、今後もずっと続けてもらえたら嬉しいなと思います。

mookmookradio.com

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin