木木木

Swift / Ruby on Railsなどの学習メモ。


sqlite基礎的なコマンド

コマンドラインで

DBの作成

sqlite3 hogehoge.sqlite3

hogehoge.sqlite3 が存在するならそれに接続。 していなければ作成して接続。

テーブルを作成

create table テーブル名 (カラム名, カラム名);

全てのテーブルを確認

.tables
# "テーブル名" が出力

テーブルの構造を確認

.schema テーブル名
# CREATE TABLE テーブル名 (カラム名, カラム名)

.schema
# 全てのテーブルの構造を表示

テーブルの削除

drop table テーブル名

テーブル名の変更

alter table テーブル名 rename to 新しいテーブル名

カラムの追加

alter table テーブル名 add column カラム名

※ なお、sqliteではカラムのdrop(削除)はできません。 どうしても削除したければ、 1. 新しいテーブルを作成 2. トランザクションで必要な部分をエクスポート しないといけません。

オプションを使ったテーブルの作成

create table テーブル名 ( id integer primary key autoincrement, name text not null, email text unique, age integer default 30);
# id : 主キー。自動でインクリメント
# name : text型。必須。
# email : text型。重複不可。
# age : integer型。何も入力されなければデフォルトで30を入れる。

その他

# ヘルプ
.help

# sqliteの終了
.exit
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin