読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木木木

Swift / Ruby on Railsなどの学習メモ。


Heroku のDjangoアプリケーションに便利なパフォーマンス監視ツール "New Relic" を導入する

Heroku Django

アプリケーションのパフォーマンスを調べるために、
超ベンリだと評判のパフォーマンス監視ツールNew Relicを入れてみました。

f:id:device_me:20130207141423p:plain

ブラウザのページロードの時間、アプリケーションのレスポンスタイムなど
色んなパフォーマンスがグラフで見れるので便利。しかも無料。
これは入れない手はありませんね。

導入してみよう

gunicorn で動かさないといけないので、
デフォルトのWSGIを使ってる人はgunicornの導入が必要です。

1. gunicorn のインストール

pip install gunicorn

2. setting.py の編集

INSTALLED_APPS に 'gunicorn' を追加する

3. New Relic を heroku に追加

heroku addons:add newrelic

4. requirements.txt の編集

'newrelic' を追加。

5. Procfile を編集

web: newrelic-admin run-program python manage.py run_gunicorn -b "0.0.0.0:$PORT" -w 3

あとはgit push でデプロイすれば、heroku管理画面からグラフを見られるようになります。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin