木木木

Swift / Ruby on Railsなどの学習メモ。


Mac OSXにAWS Beanstalkのセットアップ -> Djangoのテストアプリケーションをデプロイする

ebのセットアップ

1. ebのダウンロード

こちらからダウンロード。 AWS Elastic Beanstalk Command Line Tool

解凍して任意の場所に置く。

2. ebにパスを通す

.bashrcに以下を追加してパスを通しておく。

export PATH=$PATH:/path/to/AWS-ElasticBeanstalk-CLI-2.4/eb/macos/python2.7

ebでDjangoアプリ作成 -> デプロイ

1. Djangoアプリケーションの作成

django-admin.py startproject django_test_app

2.Gitリポジトリ初期化

cd django_test_app
git init

3. Beanstalkアプリとして初期化する

eb init

対話形式で設定を色々聞かれるので、入力していく。

4. アプリケーション環境の立ちあげ

eb start

数分後、初期化完了。
.elasticbeanstalk/config
というファイルができている。

管理画面からURLに飛ぶと、こんな画面のテストアプリが立ち上がっている。

5.環境変数を設定するconfigファイルの設定

.ebextensionsという名称のディレクトリを作成。
その中に[任意の名前].config というファイルを作成する。

django.config

option_settings:
  - namespace: aws:elasticbeanstalk:container:python
    option_name: WSGIPath
    value: django_test_app/wsgi.py
  - option_name: DJANGO_SETTINGS_MODULE
    value: django_test_app.settings

設定ファイルの詳細はこちら

6. requirement.txt の作成

必要なライブラリを書いておく。 pip freezeを使うと便利。

pip freeze > requirement.txt

7. アプリケーションをコミット->push

git add .
git commit -m"first commit"
git aws.push

これでOK。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin