木木木

Swift / Ruby on Railsなどの学習メモ。


月1万円以下の田舎の一軒家仲介サイトを作りたい


※ 画像はイメージ

日本一のニート、phaさんが熊野という和歌山の田舎で
シェア別荘を借りてまた面白い事を始めているそうです。

ネットより田舎のほうがワクワクする|毎日寝て暮らしたい|pha|cakes(ケイクス)

それで衝撃的だったのが、田舎だと一軒家が5000円で借りられるという事実。

都会で貧乏だと安アパートとか脱法ハウスに押し込められて生きるしかないわけだけど、田舎なら空き家が腐るほど余ってるので(木造の家は本当に腐る)月に5000円くらいで一軒家が借りられたりする。そういう物件は安すぎて不動産屋には出てこないので、地道に知り合いのつてなどで探すしかない。

こういう1万円以下の田舎の物件を仲介するサイトがあったら、
楽しいんだけどなー。検索してみたけど、発見できなかった。
まだないなら作ろうかな?

「都会の生活につかれたから、田舎でゆっくり暮らしたい」
「田舎に、週末だけ変えれるセカンドハウスが欲しい」
という人たちの希望に添えるサイトが作れたら、
結構いろいろ楽しそうだと思う。

行政が乗り出している例も

空き家バンク8月開始 定住なら家賃など補助 大田原市|下野新聞「SOON」

栃木県大田原市は空き家を集めてWEB上で情報提供している。
リフォームに50万の補助金も。

各地の行政と組んで、空き家情報をまとめてもおもしろそうだ。
各市町村によって補助金の内容も違ったりするので、
その辺の情報をまとめられるのも良い。

その他参考リンク

宗教・コミューン・シェアハウス|毎日寝て暮らしたい|pha|cakes(ケイクス)

熊野MAKE日記 ー 家をつくる・2 by pha - DMM.make

phaさんたちの熊野の開拓話がまとめられている本。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin