木木木

Swift / Ruby on Railsなどの学習メモ。


WordPressテーマ用にhtmlファイルのパスを一発変換するツール作った

f:id:device_me:20141014070313p:plain

WordPressのお仕事ってたまーにやるんですが、
いつも作業フローは

1. HTML/CSSコーディング

2. 静的ファイル(img/js/css)のディレクトリパスを変換してphpファイルにする

<?php echo get_template_directory_uri(); ?>

これですね。

3. サーバーにアップして確認

ってやってるんです。
ここまではいいんですが、アップした後に修正したい場合、
毎回 2.の「ローカルでHTMLを編集して確認 => 再度パスを変換してphpに」
をやるのがめんどくさいのです。

ローカル開発環境を用意してサーバー立ち上げながらやってもいいんですが、
あまりローカルを汚したくない自分としては、
年に1度か2度あるかないかのWordPressの作業のためにApacheやらMySQLやらを
ローカルに入れたくない。。。

ということで、パスの入れ替えだけでも楽にならないかな。。
と思ってブラウザベースのツールを作りました。

ブラウザにHTMLファイルをドラッグ&ドロップすれば、
パスを変換したphpファイルを生成してくれるツール
「Path Replacer for WordPress」です。

Path Replacer for WordPress | HTML相対パスをWordPressテンプレートパスに一発変換

f:id:device_me:20141014070313p:plain

たったそれだけのためにツールて大げさな..笑
という感じですが、ブラウザをパッと開いて変換できるという点で、
自分用に作ったのですが、せっかくなので見た目も整えて公開してみました。

やってることはシンプルで、全てJSで書いてます。
正規表現でimg / script / link タグ探して <?php echo get_template_directory_uri(); ?> をぶち込んでるだけです。

申し訳ないのですが、jsでツールつくったの初めてで、
しかも動作確認も入念にやってないので、バグが混入してる可能性大です。
不具合あればこちらにご連絡いただければと思います!
よろしくお願いします!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin