木木木

Swift / Ruby on Railsなどの学習メモ。


個人事業主1年やってわかった毎月かかる税金・保険料

f:id:device_me:20160412102324j:plain

個人事業主になってちょうど1年が経ちました。
ありがたいことに大きな問題もなく本年度も個人事業主を続けられそうです。

さて、ずっとサラリーマンだった私は、会社からどんな名目でいくらが天引きされているかすら全く気にしたことがなかったので フリーランスになるにあたり、私は最初

「何にどれくらい毎月お金がかかるのだろう。。」
「税金の支払いにどれくらい消えて、どれくらい貯蓄しておけばよいのだろう。。」

といった事が分からずちょっと困りました。

そこでこれから個人事業主になることを検討している方のために毎月の出費をまとめてみたいと思います。

前提

職種: プログラマ
サラリーマン時代の年収: 300万
フリーランス1年目の年収: 700万

国民健康保険

毎月20,000円ほど。
ただし、昨年度の年収がサラリーマン時代より上がったので国民健康保険料は大幅に値上がりし、本年度は40,000円ほどになる見込みです。
余談ですがデザイナーや執筆家の方は文芸美術国民健康保険というのがあり、収入の多い少ないに関わらず17,000円ほどで健康保険に入れるそうです。
羨ましい。

国民年金保険料

毎月16,000円ほど
本年度は1年前納にして割引額を大きくし、さらに付加年金を支払おうと思います。

所得税・住民税・事業

毎月、月の収入額 x 25%ほど
私の場合は約9万円ほど。
まだ今年は住民税、事業税は支払っていませんが、全部合わせて課税所得 ( 全体の収入 - 経費 - 各種控除 )のざっくり2~3割になるようです。

この3つに関してはどう転んでも必ず支払わなければならないものなので、毎月別の口座にこの金額を移して自動引き落としにしておくと良いと思います。
私も今年度からそうするつもりです。

こちらもどうぞ

source.hatenadiary.jp

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin