木木木

Swift / Ruby on Railsなどの学習メモ。


【OpenCV3】複数の正解画像を自分で集めて物体検出器を作る(Mac)

精度の高い物体検出器の作成をしたくて、色々試しております。

前回の記事

source.hatenadiary.jp

前回は一枚の正解画像から検出器を作成しましたが、
今回は対象を数枚写真に撮り、そちらで検出器をつくります。
また、createsampleやtraincascadeコマンドの別のオプションも試してみます。

複数の正解画像をテキストファイルに書き出す

find pos/ts1 -name '*.png' -exec identify -format '%i 1 0 0 %w %h\n' {} \; > pos_ts1.txt

サンプルファイルの作成

./opencv_createsamples -info pos_ts1.txt -vec vec/ts1.vec -num 6 -w 40 -h 40

分類器の作成

 ./opencv_traincascade -data cascade/ts1/ -vec vec/ts1.vec -bg nglist.txt -numPos 5 -numNeg 2900 -w 40 -h 40
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin