読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木木木

Swift / Ruby on Railsなどの学習メモ。


あなたの体の不調には、精神的な原因があるかも?

体の不調と精神状態って、
かなり密接に関連してるんじゃないかと感じることが最近よくあり、
体系的にまとまってる本を探して読んでみました。

Listen To Your Body / リズ・ブルボー

和題 : からだの声を聞きなさい

f:id:device_me:20140113201505j:plain

半信半疑で読み始めたものの、完全にビンゴ。
私、身体は丈夫な方なんです。
が、一度だけ原因不明の咽頭炎で入院したことがあり、
本書によれば、

咽頭部が痛い場合

あなたは自分が感じたことを表現するのを恐れているだけではなくて、
自分の考えたことを表明するのを恐れています。
多分、権威主義的な人を前にして、自分の意見を押し殺してしまっているのでしょう。

入院直前の精神状態がドンピシャリ!その通りでした。

原因のわからない体調不良に悩まされるときは、
自分自身に精神的な負担を強いていないか、
という所も振り返ってみるといい気がします。

本書によると、体の部位の不調はそれぞれ、
自分の潜在意識が自分自身に何かを伝えようとして起こることがあるのだとか。
言われてみれば、そんな気もしてきます。
以下にカンタンにまとめてみました。

関節炎

人から利用されていると思っているが、気が弱いためにそうした状況から抜け出せない。

解決方法

自分に自信を持ち、嫌なことは断る。
心のなかで周りを非難するのをやめ、引き受けるなら、見返りを求めずに、与えきりの思いで行う。

膝の痛み

頑固で柔軟性を欠いている。
誰かに「自分とまったく同じ考えを持って欲しい」と思っている。
他人が自分のことをどう考えているか気にしている。

唇のトラブル

心を閉ざし、考え方が硬直している。
他の人のメッセージをまるで受け入れようとしていない。

歯のトラブル

決意をためらっている。
決意の結果を恐れており、決意できない。

歯茎のトラブル

もっと断固とした決意を必要としている。

背中

人生における支えが必要だと感じている。
色んなものを背負い込み過ぎている。

背中の上の方

愛情関係の問題。

背中の下の方

物質、金銭的支援の問題。

怒りが爆発しそう。
溜め込まないようにしましょう。

自分の有用性や価値を認めていない。
他人より自分が劣っていると感じている。
とても有利な状況にあるのにそれを掴み取ろうとしない腕を罰している。

前進することや未来を恐れている。

自分のことを誰かに語ることを望んでいる。
怒りを抑圧している。
誰かに愛の無い言葉で傷つけられた。

おねしょ

自分のすぐそばにいる人を怖がっている。
その人のことをとても好きなので、嫌われたくない。

せき

何らかの状況に押しつぶされそうになっている。

一時的なせき

困っている。
誰かを非難している。

便秘

古い考えにしがみついている。
考えを排泄できない。

下痢

考えの消化不良。拒否。

批判癖のある人。
失望したり、フラストレーションを溜め込む。   何をやってもうまくいかないと感じている。

他者に厳しすぎる。

目、耳、鼻

周りのことを気にしすぎて、心を乱している。

事故

罪悪感。自分を罰することで罪悪感から逃れたい。





確かにそう言われれば、そんな気もしないでもないような。。。
これがほんとなら、人間の身体ってとても面白いですね。

スピリチュアルな内容が多い本ですが、
そういうのが苦手な人でも、「言われてみればそんな気がしてくる」
興味深い本だと思います。
中古は値段もかなり下がっているので、是非読まれてみてはいかがでしょうか。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin