読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木木木

Swift / Ruby on Railsなどの学習メモ。


iOS の Launch Imageを多言語化

Objective-C

Splashに英語以外の言語を入れている場合、
Splashも多言語化対応が必要になります。

Asset Catalogが他言語化対応していればいいのですが、
そうはなっていない様子。
色々やってたら出来たので、やり方メモ。

1. Splash@2x.png / Splash-568h@2x.png を作成

作成したら、画像ファイルをプロジェクトにドラッグして取り込みます。

2. ファイルを多言語化

取り込んだSplash@2x.pngを選択し、右サイドバーのFile Inspectorで
Localizeをクリック。
Splash-568h@2x.pngについても同様に行う。

3. 他言語向け画像ファイルを指定

Localizeすると、Projectナビゲータ上でファイル名に矢印がつく。
これをクリックして開き、画像ファイルを選択。

Show in finder でファインダーで画像パスを開いたら、
その入れ替えたい画像ファイルをドラッグして上書き。

4. Info.plistでLaunch Imageを指定

多分デフォルトではAsset CatalogのLaunch Imageを使用することになっているので、
General => Launch Image から、not use Launch Image みたいなのを選択する。

そのあと、info.plistを開いて、rowを追加。 Launch Image と入力する。
ここで指定した名前が、Launch Imageのファイル名になるので、 Valueには「Splash」と入力する。

これでOKでした。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin